メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新年度スタート

「志と情熱を胸に」 旭化成グループ、延岡で入社式 471人、新たな一歩 /宮崎

 新年度が始まった1日、多くの企業や役所で辞令交付式があり、真新しいスーツに身を包んだ若者たちが人生の新たな一歩を踏み出した。【勝野昭龍、斎藤毅、中里顕】

 旭化成グループは同社発祥の地・延岡市のホテルで高専、大学卒など471人(うち女性98人)の入社式を開いた。14日まで研修を受け全国に配属される。

 高専以上の新卒者は昨年より53人増え、この10年間で最多。2017年度に旭化成の売上高が初めて2兆円を突破するなど業績伸長の勢いを感じさせた。式では1人ずつ名前が呼ばれ、代表して神奈川県出身の木下圭さん(24)が小堀秀毅社長(64)から辞令を受け取った。

 小堀社長は「旭化成が延岡で創業し2022年に100周年を迎える。原点の地で伝統の重み、製品の強みと…

この記事は有料記事です。

残り805文字(全文1133文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実刑確定の元被告、刃物持ち車で逃走 名古屋方面へ逃げたか 神奈川・愛川
  2. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  5. 認知症 行方不明の妻を捜して 「なぜ1人で行かせたのか」後悔の念やまず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです