メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新元号

「令和」 石川氏・池田氏も提案 古典や漢籍に精通

 新元号選定を巡り、政府が元号の考案を委嘱したのは、中西進・大阪女子大名誉教授(89)=日本文学、石川忠久・元二松学舎大学長(86)=中国文学、池田温(おん)・東京大名誉教授(87)=中国史=らだったとみられる。新元号「令和」の出典が万葉集だったことから、日本古典文学の研究者からは「万葉集と中国古典のつながりという意味で、中西氏をおいて考案者は他にない」との声が出ており、考案者は中西氏の可能性がある。

 中西氏は東京大出身。万葉集研究で知られる久松潜一東京大名誉教授(1976年死去)に学び、70年に「…

この記事は有料記事です。

残り494文字(全文746文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け
  3. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  4. 都内30代男の逮捕状請求へ 強盗殺人未遂容疑などで 現場に土地勘 交番襲撃
  5. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです