新元号

「令和」 前日から入念に額縁掲示を練習 菅官房長官

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
額縁を下向きで受け取って新元号の発表記者会見に臨む菅義偉官房長官(左)=首相官邸で2019年4月1日午前11時41分、長谷川直亮撮影
額縁を下向きで受け取って新元号の発表記者会見に臨む菅義偉官房長官(左)=首相官邸で2019年4月1日午前11時41分、長谷川直亮撮影

 1日の新元号の発表にあたって菅義偉官房長官が繰り返したのが、「令和」の書が入った額縁を掲げる動作の練習だった。

 記者会見で菅氏は、秘書官から下向きにした額縁を受け取って「新しい元号は、レイワであります」と言った後に、額縁を表にして体の右側に掲げた。

 政府関係者によると前日の練習では、菅氏が額縁を受…

この記事は有料記事です。

残り118文字(全文268文字)

あわせて読みたい

注目の特集