メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そこが聞きたい

アイヌ新法成立へ 白老アイヌ協会代理理事 山丸和幸氏

山丸和幸氏

 法律として初めてアイヌ民族を「先住民族」と規定した新法=1=が今国会で成立する見込みだ。文化振興の拠点となる「民族共生象徴空間」(北海道白老町、愛称・ウポポイ)の管理や、地域振興のための交付金制度が盛り込まれた。法制定の意義や当事者の期待について、ウポポイの地元、白老アイヌ協会の山丸和幸代表理事(70)に聞いた。【山下智恵】

この記事は有料記事です。

残り2747文字(全文2911文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に津波注意報
  2. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  5. 高台などへ深夜の避難 住民ら不安の一夜 新潟震度6強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです