メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウクライナ大統領選

決選へ コメディアン候補首位

ウクライナ大統領選で開票作業にあたる選管職員ら=キエフで3月31日、AP

 【モスクワ大前仁】ウクライナ大統領選は3月31日夜、投票が締め切られ、即日開票の結果、コメディアンのゼレンスキー氏(41)が首位に立ち、ポロシェンコ大統領(53)が2位につけた。どちらも当選に必要な過半数は得られない見通しで、両候補が4月21日の決選投票へ進む公算が大きくなった。

 中央選管によると、開票率90・08%時点で▽ゼレンスキー氏30・26%▽ポロシェンコ氏15・99%▽ティモシェンコ元首相(58)…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文515文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

  2. 深刻、コロナ後遺症 倦怠感、呼吸困難…「仕事できない」 進まぬ周知 医師、診断できず

  3. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  4. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  5. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです