メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京海上日動火災保険

保険金請求、スマホを活用 広瀬伸一社長

インタビューに答える東京海上日動火災保険の広瀬伸一社長=東京都千代田区で、渡部直樹撮影

 東京海上日動火災保険社長に1日就任した広瀬伸一氏(59)は毎日新聞のインタビューに応え、大規模災害時にスマートフォンのアプリを通じて契約者から被害報告を受け付ける新たなシステムを年度内に導入する考えを明らかにした。

 広瀬氏は「大規模災害の際は、多くの人が混乱している。請求を待つのではなく、こちらから呼びかける必要がある」と強調。具体策として、大規模災害時に、契約者の携帯電話に保険金請求を呼びかける一斉メッセ…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文515文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 現金給付の厳しい条件など「不満のオンパレード」自公に続出 早くも「更なる経済対策を」

  2. 「新型コロナ影響で収入減る」漏らした妻への傷害容疑 夫逮捕、妻は死亡

  3. 慎重だった首相、なぜ緊急事態を宣言せざるを得なくなったのか その「腐心」を読む

  4. 保育園は休園?買い占めで食料不足?補償はいつ? 緊急事態宣言で市民に渦巻く不安

  5. 緊急事態宣言で強制力があること、ないことは何か 首相「冷静な対応」要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです