メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プラスチックごみ

省庁内、使い捨てプラ禁止開始 レジ袋、食器など使用制限

中央合同庁舎第5号館の中華料理店では、トレーを持参して弁当を購入する職員もいた=東京都千代田区で2019年4月1日、大場あい撮影

 プラスチックごみ削減のため、国の省庁内で1日、食堂や売店のレジ袋など使い捨てプラスチックが原則使用禁止になった。客は商品をそのまま受け取ったり、持参した手提げ袋に入れたりして持ち帰った。ただ、必要な客には提供し、弁当の容器は代替品がないとの理由で使うことができるなど不徹底なスタートとなった。

 省庁と独立行政法人に対し、環境に配慮し…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文395文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  2. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  3. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  4. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌
  5. 「イージス引き受けないのは非国民との批判、県内外から」秋田の佐竹知事が明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです