メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新元号

「令和」商戦、はや火ぶた 「新元号」人生ゲームも 改元へ、熱い1カ月

包装紙に「令和」と書かれた新元号バウムクーヘンが店先に並んだ=東京都豊島区の西武池袋本店で1日、藤渕志保撮影

 政府が1日、新元号「令和」を発表したことを受け、百貨店や菓子メーカー、ホテル業界などでは早くも、新元号にあやかる新商品の発売が相次いだ。5月1日の改元を控え、「新元号商戦」は、ますます活気づきそうだ。【藤渕志保、柳沢亮】

 西武池袋本店(東京都豊島区)にあるバウムクーヘン専門店「ねんりん家」は1日、黒字で「令和」と書いた包装紙で包んだ「新元号バーム」(1188円)の販売を数量限定で始めた。運営会社のグレープストーンによると、商品は定番のたまご風味と桜色のバウムクーヘンの2層にし、二つの元号をイメージ。「新元号のお祝い気分を盛り上げた」という。

 当日準備した約60個は夕方には完売。取引先への手土産に購入した練馬区の会社員、橋田弘一さん(48)は「縁起がよく、めったにない記念になると思って購入した。相手の方にも喜んでいただけると思う」と話した。

この記事は有料記事です。

残り430文字(全文805文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  3. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです