新元号

「令和」 五つの時代、力強く 世界最高齢女性に「令和」チョコ 116歳・福岡の田中カ子さん

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
新元号「令和」を書いたチョコレートを贈呈された田中カ子さん(右)=福岡市東区で2019年4月1日、津村豊和撮影
新元号「令和」を書いたチョコレートを贈呈された田中カ子さん(右)=福岡市東区で2019年4月1日、津村豊和撮影

田中カ子(かね)さん

 ギネスワールドレコーズ社から存命中の世界最高齢に認定された福岡市東区の田中カ子さん(116)は1日、新元号発表を受けて地元の洋菓子店から「令和」と書かれた板チョコレートをプレゼントされた=写真・津村豊和撮影。明治から数えて五つ目の時代を目前にして「食べたいことも、したいこともまだある」と意欲を語った。

 地元の洋菓子店主、安藤知幸さん(53)が老人ホームを訪れ、ホワイトチョコで「令和」と書き、額に入れたA4サイズの板チョコを贈呈した。明治から令和まで五つの年号の文字を入れた小さなチョコも渡すと、田中さんは早速「おいしい」と頬張った。1903(明治36)年、ライト兄弟が初の動力飛行を成功させた年に9人きょうだいの7番目で生まれ、夫婦で餅屋を営んだ。「9人きょうだいの中で一番力持ち」と得意げに語る田…

この記事は有料記事です。

残り44文字(全文406文字)

あわせて読みたい

注目の特集