将棋大賞

最優秀棋士賞に豊島王位

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第46回将棋大賞(日本将棋連盟制定)の選考会が1日、東京都内で開かれ、最優秀棋士賞は豊島将之王位(28)に決まった。一時、8タイトルを8人の棋士で分け合う状況となるなか、豊島王位は棋聖と王位を獲得して2冠となった点などが評価された。また前回、記録4部門を独占した藤井聡太七段(16)は、記録部門は勝…

この記事は有料記事です。

残り194文字(全文344文字)

あわせて読みたい

注目の特集