新元号

「令和」 れな・よしかず…うれし恥ずかし同じ漢字 「名に恥じぬよう」「生きる力に」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「令和(れいわ)」と同じ漢字を名前に持つ人は驚き、喜んだ。

 高知県安芸市の小松令和(れな)さん(15)は、入学に必要な書類を高校に提出したところ、対応した事務所の職員に名前を見て驚かれた。「うれしいより恥ずかしい」と照れつつも「文武両道で名前に恥じないように生きていきたい」と抱負を述べた。

 自宅で妻とテレビを見ていた埼玉県春日部市の無職、小笠原令和(よしかず)さん(66)は、菅義偉官房長官が掲げた額に「えっ」と息をのんだ。自身の名前は亡父がつけてくれた。幼いころに由来を聞くと「賢く…

この記事は有料記事です。

残り366文字(全文610文字)

あわせて読みたい

注目の特集