メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「平成」表記の申請書類 5月以降も当面有効 政府発表

製作が始まった新元号「令和」と平成を消す二重線を組み合わせたゴム印=福岡市中央区の「天神スタンプ」で2019年4月2日午前9時10分、野田武撮影

 政府は2日、5月1日の新元号「令和」への改元に伴う国民生活への影響を最小限に抑えるため、5月以降に各府省庁に提出される申請書類などで年の表記が「平成」になっていた場合でも、当面は有効として扱うと発表した。混乱が生じる可能性がある場合は、訂正印や手書きの訂正などで対応する。4月1日の関係省庁連絡会議で申し合わせ、菅義偉官房長官が2日の閣…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文424文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番で警官刺され拳銃奪われる 犯人は逃走 大阪・吹田市
  2. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  3. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  4. 暴言 女性教諭、児童に「ぶち殺す」 「アホ」「バカ」も
  5. 暴言 支援学級担任が「色気付きやがって」 生徒不登校に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです