メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

AIコンビニ「開店」 ファミマとパナが実験店舗 人手不足解消の切り札になるか

登録しておいた顔をカメラが識別すると、自動ゲートが開いて入店できる=横浜市都筑区のファミリーマート佐江戸店で2日午前11時22分、藤渕志保撮影

 ファミリーマートとパナソニックなどは2日、人工知能(AI)を使った顔認証による決済や、自動で価格を変更できる電子値札などの省力化技術を用いた実験店舗を横浜市にオープンし、報道陣に公開した。セブン―イレブン・ジャパンやローソンなど他のコンビニエンスストア大手でも同様の試みが始まっており、人手不足解消の切り札になるか注目される。

 ファミマの実験店舗は、パナソニックグループの施設隣接地にあり、一般客が利用できる通常の店舗スペース…

この記事は有料記事です。

残り964文字(全文1178文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  2. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  3. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

  4. 高2、転倒の80代男性を介抱 徒歩で1時間、灯油タンク持ち送り届ける

  5. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです