花のつぼみが開くように 「令和」の手話表現を発表

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新元号「令和」を表す全国統一の手話を、社会福祉法人「全国手話研修センター」(京都市右京区)が2日発表した。指先を脇の前で上に向けてすぼめた後、前に動かしながら緩やかに開く。左右どちらの手でもよい。「未来に向かって花のつぼみが開いていくイメージ」という。

 センターの手話研究・創造部門である「日本手話研究所」は、厚生労働省の委託を受け、新たな言葉の手話を考案している。1日の新元号…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文477文字)

あわせて読みたい

注目の特集