メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

社会 夕張支線 地域支えた歴史に幕

黄色いハンカチやペンライトを振る大勢の人たちに見送られ夕張駅を出発するJR石勝線夕張支線の最終列車=北海道夕張市で2019年3月31日、貝塚太一撮影
夕張廃線・地図

 炭鉱たんこうまちささえた北海道夕張ほっかいどうゆうばりはしるJR石勝線せきしょうせん夕張ゆうばり支線しせん新夕張しんゆうばり夕張ゆうばり)が3がつ31にち最後さいご運行うんこうえ、127ねんちか歴史れきしまくろしました。沿線えんせんにはおおくの観光客かんこうきゃく鉄道てつどうファンがおとずれ、6えき16・1キロメートルをむす列車れっしゃ終日しゅうじつ満員まんいんになりました。

     夕張ゆうばり支線しせんは1892(明治めいじ25)ねん列車れっしゃはしはじめました。その2ねんまえひらかれた夕張炭鉱ゆうばりたんこうなどの石炭せきたん炭鉱たんこう労働者ろうどうしゃらをはこび、地域ちいきささつづけました。しかし、エネルギーが石炭せきたんから石油せきゆわり、炭鉱たんこう閉山へいざん利用客りようきゃくっていました。

     それぞれのえきのホームでは住民じゅうみんが「ありがとう夕張ゆうばり支線しせん」とかれた横断幕おうだんまくかかげ、わかれをおしみました。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
    2. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
    3. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
    4. ORICON NEWS 川栄李奈、夫・廣瀬智紀の“二股”報道に「本人にしかわかりません」「今後頑張りましょうか」
    5. 小嶺麗奈容疑者、過去に薬物撲滅のCM出演 大麻取締法違反容疑で逮捕

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです