メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

著者インタビュー 吉田修一『続 横道世之介』

世之介はいわばドーナツの穴 出会った人たちが変わっていく

◆『続 横道世之介』吉田修一・著(中央公論新社/税別1600円)

 ゴールとは、走り終えること。でも、好きな人とスーパーめぐりをするような普通の一日が、実は幸福のゴールではないか。本書は、そんなハッとする問いかけに満ちている。

 正編の刊行は2009年。映画を見た人なら、バブル期の新宿でアパートを探す世之介の姿を覚えていることだろう。

「新聞連載が4月からだったので、始まりの物語を書きたかった。大学一年の経験って似ちゃうじゃないですか…

この記事は有料記事です。

残り1244文字(全文1488文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  2. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」
  3. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  4. 徴用工問題 財団での救済案浮上も文在寅政権は消極姿勢崩さず
  5. 米大統領杯は137センチ、30キロ トランプ氏から朝乃山へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです