メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェック

ジュネーブ「まんぷく」 外交官の街、ラーメンとりこ

 多くの国際機関・企業が本部を置くスイス・ジュネーブで日本のラーメンが人気を集め専門店の開業が相次いでいる。外交官や企業幹部が集まる国際都市でのラーメン熱は、欧州各国でラーメンが広がるきっかけにもなりそうだ。

 ジュネーブには国連欧州本部のほか世界貿易機関(WTO)や赤十字国際委員会(ICRC)が本部を置く。舌の肥えた国際機関職員も多い市内中心部では少なくとも四つの専門店が競い合う。日本食は既に受け入れられているが物価の高いジュネーブではすしは最低でも40スイスフラン(約4500円)近くかかる。ラーメンだと20スイスフラン前後なのも人気の理由だ。

 昨年4月開店の「SUSURU」は、カフェを経営していたクドレーさんら3人の共同経営で、おしゃれなテ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  2. 元NGT山口さん放送に「チャンネル変えて」 投稿の加藤美南さん降格、全メンバーSNS停止
  3. 不適切動画 すき家店員「くびかくご」店内で氷投げ
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 滋賀県が個人住所特定できる資料誤公表、ヤフコメで発覚

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです