メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

被災地も訪れて ローマ法王11月訪日、高まる期待 体験伝える手記や歌集送り働きかけ /宮城

 11月に訪日予定のフランシスコ・ローマ法王に、東日本大震災の被災地訪問を期待する声が高まっている。被災者が執筆した手記や歌集を刊行する東京の出版社が、英訳した本をローマ法王庁に送るなど働き掛けてきた。

 石巻市の相沢陽子さん(54)は、被災の経験を教訓として伝えようと、手記「東日本大震災 あなたに持っていて欲しい物」を出版した。

 家族で営む眼鏡店と自宅の両方が床上浸水した。家族は無事だったが自宅や店の修繕は今も続く。亡くなった…

この記事は有料記事です。

残り515文字(全文730文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  2. 信長、牛、中学生…「飛び出し坊や」相次いで盗まれる 発祥の地とされる滋賀

  3. 埼玉県南部などで震度3 津波の心配なし

  4. 集合住宅に女子高生の絞殺遺体 住人の男も首をつり死亡 兵庫県警

  5. 支払い前に領収書? 宛名未記入?…ANAホテルの回答から浮かび上がる 首相説明の不自然さ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです