ナスカの地上絵

観測塔寄贈 新座の田島さん活動報告 /埼玉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 砂漠地帯に描かれた幾何学模様や動植物具象図形の巨大地上絵で知られる南米ペルーの世界遺産「ナスカの地上絵」の保護活動を続ける新座市の田島陽志さん(38)が、同市役所を訪れ、活動状況を並木傑市長に報告した。並木市長は「田島さんの活動をいろいろな面でバックアップしていきたい」と激励した。

 田島さんは、異常気象などで破壊が進んでいる「ナスカの地上絵」を保護し…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文444文字)

あわせて読みたい

ニュース特集