伊勢・テーマパーク不当解雇

未払い給与支払い命令 地裁支部 /三重

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 伊勢市のテーマパーク「ともいきの国伊勢忍者キングダム」(旧伊勢安土桃山文化村)で不当な解雇・退職扱いを受けたとして女性社員2人がパークの運営会社に対して、社員としての地位確認や未払い給与の支払いなど求めた訴訟があり、津地裁伊勢支部(伊藤康博裁判官)は女性社員らの訴えを認め、会社側に計約1250万円の支払いを命じる判決を言い渡した。判決は3月28日付。

 判決などによると、2人は女性(55)とその娘(26)。2017年3月、インターネットの求人サイトを通じて、同社に応募、採用された。雇用形態や仕事の内容を巡ってトラブルになり、2人は退職扱いとなった。

この記事は有料記事です。

残り268文字(全文545文字)

あわせて読みたい

注目の特集