連載

課題を追う

毎日新聞デジタルの「課題を追う」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

課題を追う

’19統一地方選 防災 老老避難、進まぬ対策 /和歌山

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
避難所に保管した収納ケースを開け、中身を確かめる深美剛一さん=和歌山県串本町有田で、高橋真志撮影
避難所に保管した収納ケースを開け、中身を確かめる深美剛一さん=和歌山県串本町有田で、高橋真志撮影

 高齢者をはじめ、災害の時に自力で避難することが難しい「要援護者」は県内で約4万7000人に上る。要援護者を誰がどのように避難させるのか-。高齢者らを守るための事前準備は、「老老避難」という厳しい現実に直面している。

この記事は有料記事です。

残り1401文字(全文1509文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集