メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

絵本においで!

春を感じよう はるにれ/たんぽぽ /福岡

 春は気持ちがうきうきしますね。私は幸い、スギ、ヒノキなど春の花粉に悩まされることもありません。日々があっという間に過ぎていきますが、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)でつながった友人が「花のつぼみを見た」などと投稿した写真を見ると、いやされます。

 「はるにれ」は、そんな心をいやす一冊として、長年愛されています。文章はなく、写真だけの構成。草原に枝を広げて立つハルニレの大木の1年を静かに見つめます。

 落葉の秋を過ぎたハルニレは、吹雪の続く冬を迎えます。厳しい寒さの中で白い雪をまとう姿、朝日を受け、夜を明かし--。季節は巡って春。枝には、新しい緑の葉が芽吹き、その姿は青空に映えています。

この記事は有料記事です。

残り454文字(全文755文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

  2. 群馬・太田市が小学校の休校要請応じず 「登校判断は保護者の選択」

  3. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  4. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  5. 一斉休校は「科学より政治の悪い例」 クルーズ船対応の失敗を告発した岩田教授に聞く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです