風疹

流行収まらず 今年の累計1033人 新たに74人報告

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 国立感染症研究所は2日、風疹の患者が3月18~24日の1週間に全国で新たに74人報告され、今年に入ってからの累計患者数が1033人になったと発表した。患者は昨年夏から増え始め、依然として流行が収まっていない。前回の大流行は2012~13年の2年間にわたっており、今後も注意が必要だ。

 累計は都道府県別で多い順に、東京309人▽神奈川140人▽千葉99人▽大阪92人▽埼玉64人▽福岡6…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文484文字)

あわせて読みたい

注目の特集