メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本棋院

新理事長に小林覚九段

 日本棋院は2日、団宏明前理事長(71)の辞任を受けて臨時理事会を開き、後任に副理事長の小林覚九段(59)を全会一致で選任した。2012年に大竹英雄名誉碁聖(76)が退任後は2代連続で外部から理事長を迎えており、約7年ぶりに棋士がトップの座に就く。任期は来年6月まで。

 小林理事長は記者会見で「囲碁ファンを増…

この記事は有料記事です。

残り81文字(全文235文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  2. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  3. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

  4. 高2、転倒の80代男性を介抱 徒歩で1時間、灯油タンク持ち送り届ける

  5. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです