メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校選抜ラグビー

天理、決勝T進出

流通経大柏戦の後半15分、天理のCTB前川風(左)が右中間にトライを決める

 第20回全国高校選抜ラグビー大会(毎日新聞社後援)は第4日の2日、予選リーグの最終16試合が埼玉・熊谷スポーツ文化公園であり、H組の天理(奈良)は2018年度の花園(全国高校ラグビー大会)4強の流通経大柏(千葉)に52-7で大勝し、決勝トーナメントに進んだ。D組の東海大大阪仰星(大阪)、E組の桐蔭学園(神奈川)、F組の京都成章(京都)も8強入りした。準々決勝(4日)の組み合わせ抽選も行われ、桐蔭学園-東福岡(福岡)▽京都成章-関西学院(兵庫)▽御所実(奈良)-東海大大阪仰星▽中部大春日丘(愛知)-天理の顔合わせとなった。

この記事は有料記事です。

残り931文字(全文1195文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 香港デモ 白シャツ集団、参加者襲撃 反対派と逆のカラー
  2. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  3. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  4. 「冗談だった」「圧力のつもりない」…吉本社長会見、古い体質露呈
  5. 吉本興業、宮迫さんらの処分撤回 岡本社長、会見で謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです