メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新元号

「令和」 桜並木、時代をたどる

複合施設「御殿山トラストシティ」に展示された新元号「令和」が書かれたちょうちん=東京都品川区で2019年4月2日午後6時24分

 東京都品川区の複合施設「御殿山トラストシティ」で、見ごろを迎え、ライトアップされた桜並木の下に江戸時代からの元号を書いたちょうちんが並んでいる。1日には新元号「令和」のちょうちんが新たに加わり、話題となっている。和紙で作られた「令和」のちょうちんは高さ140センチ、幅75センチ。書家の万美(まみ)…

この記事は有料記事です。

残り78文字(全文228文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  2. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  3. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  4. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  5. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです