メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジャパネットHD

初の2000億円超え エアコン好調で 昨年12月期売上高

 通信販売大手のジャパネットホールディングス(HD、長崎県佐世保市)は2018年12月期通期の連結決算の売上高が2034億円(前期比5・4%増)となり、創業以来初めて2000億円を突破したことを明らかにした。猛暑などによるエアコンの売り上げの伸びなどが要因で、2日に毎日新聞のインタビューに応じた高田旭人社長(40)は6月に不動産開発など街づくりに取り組む新会社を設立し地域活性化に貢献する方針も示した。

 高田氏は「エアコンが一番伸びており、設置からアフターサービスまで自社で専門部署を持ち完結する仕組み…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  3. 防犯チラシを西宮署が回収 「女性に責任あるような表現だ」と苦情寄せられ
  4. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  5. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです