メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トヨタが電動車の技術を無償開放する理由

自動車の世界販売台数の内訳

 トヨタ自動車は3日、ハイブリッド車(HV)など電動車技術の大半の特許を2030年末まで無償開放すると発表した。世界的に環境規制が強まり、電気自動車(EV)を含む電動車の普及が見込まれる中、高い技術を自社で囲い込む従来の方針を転換し、HVの存在感維持と市場拡大を狙う。HVはEVと共通する技術・部品も多く、電動車全体の製造コスト引き下げにつなげる思惑がある。

 「電動車は普及してこそ意味がある。燃費改善の技術には絶対的自信を持っており、(世界中で)多くの会社…

この記事は有料記事です。

残り1539文字(全文1768文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「紅白」司会に綾瀬さんと桜井さん 総合司会は内村光良さん

  2. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  3. ことば AYA世代

  4. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  5. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです