メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台湾に05年から米軍人常駐 中国の反発必至

 【台北・福岡静哉】米国の対台湾代表機関、米国在台協会(AIT)のメンスール報道官は3日、AIT台北事務所に2005年から現役の米軍人が警備のため常駐していることを明らかにした。

 台湾メディアによると、米国が軍人常駐を認めるのは初めて。米中貿易戦争が激化する中で、米側には中国をけん制する狙いがあると…

この記事は有料記事です。

残り222文字(全文372文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優の伊藤健太郎容疑者逮捕 ひき逃げの疑い、女性重傷「離れたのは間違いない」

  2. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  3. 「エビ中」安本彩花さん、悪性リンパ腫治療で当面の間休養

  4. ここが焦点 大阪の経済成長、本物? 11~17年度、全国平均届かず 15年度以降、訪日客増で好況

  5. 特集ワイド 学術会議問題◀◀井筒監督 若者よ、立ち上がれ キナ臭いよな 権力むき出しの暴力

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです