メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

井上靖の未発表作品刊行へ 「猟銃」誕生つながる作品も

井上靖

 作家・井上靖(1907~91年)が職業作家として認められる以前の未発表原稿が今月出版されることになった。95~2000年に刊行された新潮社版「井上靖全集」の編集過程で小説・戯曲の作品・草稿22編が見つかったが、編者の死などが重なり、長年日の目を見なかった。昭和の国民作家が文学修業時代にどんな修練と改作を重ねたのかを浮き彫りにする内容で注目される。【中澤雄大】

 井上は京都帝大入学(32年4月)前後から、「賞金目当て」で懸賞小説に応募したことで知られ、既発表作品は全集に収録された。

この記事は有料記事です。

残り906文字(全文1148文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア・スラウェシ島の地震、死者34人に 600人以上負傷

  2. 全国で新たに7133人感染 重症者は934人で最多更新

  3. 吉川元農相、異例の在宅起訴 端緒は河井夫妻捜査 養鶏業界実力者が図った政界工作

  4. ORICON NEWS 『半妖の夜叉姫』公式が注意喚起、スタッフのなりすましツイッター確認

  5. 陸自3佐を女児へのわいせつ容疑で逮捕 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです