特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月9日~25日)の特集サイトです。

特集一覧

東邦いきなり3点先制 石川が2ラン 習志野は追う展開

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【習志野-東邦】一回裏東邦1死一塁、石川が中越え2点本塁打を放つ(投手・山内、捕手・兼子)=阪神甲子園球場で2019年4月3日、山田尚弘撮影
【習志野-東邦】一回裏東邦1死一塁、石川が中越え2点本塁打を放つ(投手・山内、捕手・兼子)=阪神甲子園球場で2019年4月3日、山田尚弘撮影

第91回選抜高校野球決勝 習志野-東邦(3日・甲子園)

 先発は東邦が石川、習志野が山内。

 東邦は一回、1死から四球で出塁した杉浦を一塁に置いて、3番・石川がバックスクリーン脇まで運ぶ大会第18号の2ランを放ち先制。さらに2死一塁から6番・吉納が右翼線適時三塁打。この回計3点を挙げ、序盤の主導権を握った。

次に読みたい

あわせて読みたい