メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

作って挑戦、マイ将棋

完成したマイ将棋、田嶋夏希撮影
マイ将棋の作り方(2)、田嶋夏希撮影
将棋の駒の動き方

 将棋しょうぎブーム。やってみたいけれど、こまばんもないというひとのために、って使つかえるまいしょうオリジナルの将棋しょうぎごま用意よういしました。ルールも説明せつめいします。こま将棋しょうぎ連載れんさい「ひふみんからの挑戦ちょうせんじょう」をときにも使つかえます。つくって、チャレンジしよう。【田嶋たじま夏希なつき丸山まるやますすむ

    (1)試合しあいすすかた

     こまひだりしめしたようにばんうえならべます。つぎに、順番じゅんばんめる「ごま」をします。片方かたほうひと自分じぶんの「」5まい両手りょうてなかかるってころがします。こまったひとは、「」が3まい以上いじょうなら「先手せんて」、「」の裏側うらがわの「と」が3まい以上いじょうなら「後手ごて」になります。先手せんて後手ごて先手せんて後手ごてと1ずつし、相手あいての「ぎょくおう)」をるのが目標もくひょうです。

     自分じぶんばんでは、ばんにあるこまひとうごかします。自分じぶんこまうごいた場所ばしょ相手あいてこまがあれば「る」ことができます。自分じぶんばんでは、相手あいてこまって「ごま」となったこまを、きな場所ばしょくこともできます。

     試合しあいはじめるときは「おねがいします」、わるときは「ありがとうございました」とあいさつもわすれずに。

    (2)こまうごかしかたは?

     将棋しょうぎこまは8種類しゅるいけい40まいです。1ひとりたり王将おうしょうまい片方かたほう玉将ぎょくしょう)、飛車ひしゃまい角行かくぎょうまい金将きんしょうまい銀将ぎんしょうまい桂馬けいままい香車きょうしゃまいまい使つかいます。

     それぞれうごかしかたまっています。今回こんかいこまでは「●」や「→」「Y」のしるしけてうごかしかたしめしています。本番ほんばんこまにはしるしはありません。かえ使つかっておぼえていきましょう。しるし意味いみつぎとおりです。

     <こましるし

     ● しるしいている方向ほうこうに1マスすすめる。

     ←→←→ 矢印やじるし方向ほうこうにいくらでもすすめる。ただし、ほかこませない。

     Y 2マスまえ左右さゆうどちらかにすすめる。途中とちゅうほかこまがあってもかまわずすすめる。

    (3)「王手おうて」と「み」

     こまうごける場所ばしょ相手あいての「ぎょく」がいて、ぎょくることができる状態じょうたいを「王手おうて」といます。ぎょくられてはいけないので、王手おうてをされたとき王手おうてはず必要ひつようがあります。それには(1)ぎょくられない場所ばしょげる(2)王手おうてをしているこまる(3)はなれたこまから王手おうてされているときは、そのこまぎょくとのあいだべつこまく--のみっつの方法ほうほうがあります。どの方法ほうほうでも王手おうてはずせない状態じょうたいを「み」とい、相手あいてぎょくみにしたほうちになります。

    (4)こま進化しんかけい?「る」

     はじめるときに自分じぶんこまならべた3だんまでを「自陣じじん」、相手あいてこまならべた3だんまでを「敵陣てきじん」といます。「ぎょく」と「きん以外いがいこま敵陣てきじんはいるとこま裏返うらがえします。これが「る」です。

     るとうごける場所ばしょえてつよこまになる場合ばあいおおいですが、敵陣てきじんはいったからといってかなららなければいけないわけではありません。敵陣てきじんなかからそとときれます。らずに敵陣てきじんにあるこまを、つぎうごかすときることもできます。

     ただし、一度いちどったこまもとにはもどれませんし、ごまった状態じょうたい敵陣てきじんつこともできません。

    (5)反則はんそくをつけよう

     将棋しょうぎには禁止きんしされている「反則はんそく」がいくつかあります。自分じぶんの「」がいるたておなれつつ「二歩にふ」▽ごまって相手あいての「ぎょく」をみにする「歩詰ふづめ」▽まえにしかすすめないこまをこれ以上いじょうすすめない場所ばしょく「どころのないこま」▽相手あいてばんなのにつづけてす「し」▽したあとこまもどしてべつなおす「った」--などです。

     プロの試合しあい大会たいかいではそのけになります。れるまではいきなりけではなく、相手あいてあやまってやりなおすくらいがいいでしょう。また、試合しあいているひとが、のアドバイスをする「助言じょげん」も禁止きんしされています。


     <将棋しょうぎばんつくかた

     たてよこ31.5センチメートルの正方形せいほうけいきます。35ミリメートルの間隔かんかくで、縦横たてよこそれぞれ8ぽんせんき、9×9=81マスをつくります。一番いちばん右上みぎうえのマスのそとに、みぎからひだりかって洋数字ようすうじ「1」~「9」をきます。うえからしたかって漢数字かんすうじで「いち」~「きゅう」をきます。

     せんわりにマスキングテープをると簡単かんたんにできます=写真しゃしんうえあかわくなかてき陣地じんちしたあかわくなか自分じぶん陣地じんちです。

     <こまつくかた

     くろせん沿ってります。「おう」「ぎょく」「きん以外いがいは、点線てんせんやまりにしてわせます。縦横たてよこ2.8センチメートルの厚紙あつがみだんボールを40まい用意よういできれば、あいだにはさむとあつみができて使つかいやすいこまになります。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
    2. ミスド元アルバイト男性が不適切動画 食材触れる
    3. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
    4. 寝屋川中1殺害事件 死刑確定 被告が控訴取り下げ
    5. 元NGT山口さん放送に「チャンネル変えて」 投稿の加藤美南さん降格、全メンバーSNS停止

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです