メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クトゥーゾフの窓から

ウクライナ危機の現場を歩いた(6)引き裂かれた東と西 リビウ@3月8~9日

風格のある教会が多く残る=ウクライナ西部リビウで2019年3月8日、大前仁撮影

 ウクライナ南部のオデッサから夜行列車で揺られること12時間。西部の最大都市リビウは石畳の道が続き、風格のある教会が並び、東欧のような雰囲気を漂わせていた。街を行く人々もポーランド人に似た顔立ちが多い。リビウに先立ち、私が訪れたウクライナの5都市(首都キエフ、南部シンフェロポリ、東南部マリウポリ、東部ドネツク、オデッサ)とは風情が違っていた。

 ウクライナの公用語はウクライナ語だが、リビウに先立ち訪れた都市の日常会話では、主にロシア語が使われ…

この記事は有料記事です。

残り2534文字(全文2756文字)

大前仁

モスクワ支局記者 1969年生まれ。1996年から6年半、日経アメリカ社でワシントン支局に勤務。毎日新聞社では2008年から13年まで1回目のモスクワ支局に勤務。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 元NGT山口さん放送に「チャンネル変えて」 投稿の加藤美南さん降格、全メンバーSNS停止
  4. 東京・新橋で5台絡む事故 子ども乗せた観光バスも
  5. 英・離脱党党首にシェーク 警察販売自粛要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです