連載

ワイド天元

毎日新聞デジタルの「ワイド天元」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

ワイド天元

「令和元年組」に期待

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京都千代田区の日本棋院で、3月26日に開かれた合同表彰式。長年碁界の発展に貢献した人に贈る「大倉喜七郎賞」、囲碁殿堂入りの紹介、昨年活躍した棋士に贈る「棋道賞」、昇段者への免状授与など、さまざまな表彰が行われたが、例年以上の注目が集まったのは、1日に入段した史上最年少棋士の仲邑菫初段(10)ら棋院史上最多の13人の入段者に免状が授与される晴れ舞台だったからである。

 免状授与の場面では、主に仲邑に焦点が当たったが、入段者はそれにとどまらず多士済々である。

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文572文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集