メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェック

九大学生ロケット、高度1000メートル 自作ハイブリッド

 九州大工学部の宇宙開発体験サークル「PLANET-Q」が、3月に伊豆大島であったロケット打ち上げ実験で、自作のハイブリッドロケットで高度1000メートル超えを初めて達成した。固体燃料と液体燃料の長所を取り入れたハイブリッドロケットはまだ実用化されておらず、学生のみのサークルで打ち上げに成功したところはほとんどない。部員たちは「将来は宇宙開発の最前線で活躍したい」と夢見る。【杣谷健太】

 快晴の3月13日午前7時ごろ、東京都大島町のキャンプ場から自作の実験ロケット(全長約3メートル、重…

この記事は有料記事です。

残り914文字(全文1158文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  3. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  4. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  5. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです