手塚治虫記念館

新装オープン 実験アニメ作品を上映 宝塚 /兵庫

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
リニューアル工事を終え、再オープンした手塚治虫記念館=兵庫県宝塚市武庫川町で、土居和弘撮影
リニューアル工事を終え、再オープンした手塚治虫記念館=兵庫県宝塚市武庫川町で、土居和弘撮影

 宝塚市立手塚治虫記念館(市武庫川町)がリニューアル工事を終え、再オープンした。今月25日に開館25年を迎えるのを前に、手塚が手がけたアニメーションの実験作品が上映されるなど、新たな魅力を加えた。

 映像ホール「アトムビジョン」の上映作品に手塚の実験アニメ作品が加わり、情報・アニメ検索機でもテレビ未放映の「ブラックジャック」「マグマ大使」など6作品を視聴できるようにした。常設展示室では、手塚が生み出したキャラクターを収録した「スターシステム手帳」や手塚が小学生…

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文579文字)

あわせて読みたい

注目の特集