メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宝塚ワールド

武蔵の半生描く 小次郎役の美弥るりかが退団 月組上演中 /兵庫

人として、剣士として成長していく武蔵を好演した珠城りょう=宝塚大劇場で

 宝塚歌劇団月組公演「夢現無双-吉川英治原作『宮本武蔵』より-」(齋藤吉正脚本・演出)が宝塚大劇場で上演中だ。吉川氏のベストセラー小説をもとに、二刀流の開祖であり、「無双」の道を突き進んだ武蔵の半生を描いたミュージカル。トップスターの珠城りょうが武蔵にふんし、この作品で退団する美弥るりかが、宿命のライバル・佐々木小次郎を存在感たっぷりに演じる。15日まで。【文・生野由佳、写真・山田哲也】

 美作国宮本村に生まれた新免(しんめん)武蔵(たけぞう)は、けんかっぱやい少年で「鬼の悪蔵」とうわさ…

この記事は有料記事です。

残り487文字(全文732文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

  3. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  4. 相模原殺傷被告、障害者排斥の主張変えず 「死怖い」極刑は恐れ

  5. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです