メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

県議選 期日前投票が好調 前回比1.56倍 /和歌山

 7日投開票の県議選で、期日前投票が好調に推移している。告示翌日の3月30日から、4月2日までの4日間で、投票者数は3万3576人と、前回選の同期間比で1・56倍となった。一方、過去の県議選では期日前投票が増えても全体の投票率は低下する傾向が続いており、県選管は投票率の行方を気にかけている。【黒川晋史】

この記事は有料記事です。

残り636文字(全文788文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. 今夏の湘南、海水浴は難しそう 開場なしで「無秩序状態に」不安の声も

  3. 新型コロナ 北九州、第2波恐れ 新規感染、4日で14人

  4. 東京都、緩和基準決定 「1日の新規感染者数20人未満」など3要件

  5. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです