メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

不登校支援

取り組み発表会 ネット学習反映へ指針案 益田市 /島根

不登校児童生徒のITを活用した学習活動について説明する島根県益田市教委の担当者=島根県益田市有明町で、竹内之浩撮影

 不登校の小中学生の教育機会を確保しようと、益田市が昨年度から始めたIT(情報技術)を活用した支援の取り組みの発表会が市内であった。市は自宅でのインターネットを介した学習を出席日数や評定に反映させる指針案を示した。

 市は教育やIT関連企業でつくる一般財団法人「クラスジャパン教育機構」(東京)と連携。同機構が提供するネット内の「担任」による個別相談や映像教材での自宅学習から始め、市子ども・若者支援センター…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文508文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実刑確定の元被告、刃物持ち車で逃走 名古屋方面へ逃げたか 神奈川・愛川
  2. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  5. 認知症 行方不明の妻を捜して 「なぜ1人で行かせたのか」後悔の念やまず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです