メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

ヤクルト5-4DeNA ヤクルト・雄平、結束の3ラン

 ヤクルトがサヨナラで3連勝。八回に雄平の3ランで追い付き、九回に山田哲の押し出し四球で試合を決めた。先発の高橋は四回途中で降板したが、リリーフの4投手が無失点と好救援。DeNAは2試合連続でパットンがつかまった。

サヨナラ呼び込む

 寒の戻りに見舞われた夜でも、強力打線が冷え込むことはなかった。ヤクルトは同点の九回1死満塁、山田哲が低めのスライダーを悠然と見送り、押し出し四球でサヨナラ勝ちを決めた。終盤の3点差をものともせず、早くもエンジン全開だ。

 逆転勝利への道筋を作ったのは雄平だった。好機で2度、三振に倒れていたが、「力みすぎていた」と冷静に…

この記事は有料記事です。

残り429文字(全文704文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫さん「謝罪会見開く」 20日午後、田村亮さんも同席
  2. 大麻所持容疑でRIZEメンバー2人を逮捕 Dragon Ashでも活躍
  3. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  4. 宮迫さん会見「詐欺の被害者の方々におわび。すべての責任は僕に」
  5. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです