メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女の気持ち

交換日記 北九州市小倉南区・桜井恵子(71歳)

 桜の便りが届く季節になると、遠い日の思い出がふっとよみがえることがあります。

 小学5年生の桜が満開の新学期、1人の少女が転校してきました。活発な私と違って、色白の物静かな感じの少女でした。席が隣になったこともあり、すぐ親しくなって彼女の家にもよく遊びに行っていました。

 当時、交換日記がはやっていて、何か2人だけの秘密を持ったようなときめきがあり、思いつくままに日常生活の出来事や将来の夢など、たわいないことを書いては交換していました。

 「私は絵を描くのが好きなのでイラストレーターか漫画家になりたいな。えっちゃんの夢は何?」「私は体が…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文595文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  2. 警察がユニークなポスターで若者「確保」 志望者減続き
  3. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. 竹島、最古の地図発見 1752年に航路示す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです