メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

客のスマホで「ふわっち」 ポイント詐取容疑 元携帯ショップバイト逮捕

埼玉県警本部=さいたま市浦和区で2019年2月20日、鈴木拓也撮影

 勤務先の携帯電話ショップで、客のスマートフォンを勝手に操作して有料アイテムを購入し、自分のアカウントに送ってポイント1万8000円分を不正取得したとして、埼玉県警サイバー犯罪対策課と新座署は3日、東京都立川市、飲食店店員、渡部力弥容疑者(23)を電子計算機使用詐欺容疑で逮捕した。「生活費に困ってやった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は昨年4月23日、当時アルバイトとして勤務していた埼玉県新座市の携帯電話ショップで、修理のため預かった富士見市の男性(62)のスマホに動画配信アプリ「ふわっち」をインストールし、有料アイテム計45個(約4万8000円相当)を購入。アイテムを自分のアカウントに送り、このうち換金可能なポイント1万8000円分を詐取したとしている。

 同課によると、ふわっちはスマホやパソコンを使い、無料で動画を配信・視聴できるアプリ。動画を見た人がアイテムを購入し、自分が気に入った配信者にプレゼントする仕組みで、アイテムの種類などに応じて運営会社が1ポイント1円で換金する。

 渡部容疑者は客からスマホを受け取り、アプリをインストールして返却するまでの作業を15分以内で終わらせていたという。【畠山嵩】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. 池袋暴走 「不安なら車を運転しない選択肢を」 松永さんの夫会見
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです