メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九大学生サークル、打ち上げ成功 ハイブリッドロケット

ハイブリッドロケットの打ち上げの準備をするメンバー=東京都大島町で2019年3月13日撮影(「PLANET-Q」提供)

 九州大工学部の宇宙開発体験サークル「PLANET―Q」が、3月に伊豆大島であったロケット打ち上げ実験で、自作のハイブリッドロケットで高度1000メートル超えを初めて達成した。固体燃料と液体燃料の長所を取り入れたハイブリッドロケットはまだ実用化されておらず、学生のみのサークルで打ち上げに成功したところはほとんどない。部員たちは「将来は宇宙開発の最前線で活躍したい」と夢見る。

 快晴の3月13日午前7時ごろ、東京都大島町のキャンプ場から自作の実験ロケット(全長約3メートル、重…

この記事は有料記事です。

残り917文字(全文1155文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  2. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  5. 米軍燃料流出、131件日本側に知らされず 開示文書では環境への影響「Yes」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです