メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

両陛下が外国首脳と最後の会見 パナマ大統領夫妻と

パナマのバレラ大統領夫妻と会見される天皇、皇后両陛下=皇居・御所で2019年4月4日午後4時3分(代表撮影)

 天皇、皇后両陛下は4日、皇居・御所でパナマのバレラ大統領夫妻と会見された。30日に退位する天皇陛下は、在位した30年を振り返り「平成の時代は戦争がなかったということが一番重要だと思います。国民が戦争の悲惨さを真剣に考え、対応してきたからだと思います」と述べた。在位中の外国首脳との面会は最後となる。

 宮内庁によると、大統領は「東日本大震災…

この記事は有料記事です。

残り87文字(全文257文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. ORICON NEWS 急性白血病で闘病中の岡村孝子、インスタで退院を報告 ファンから祝福の声

  4. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  5. アイヌ「先住民否定」日本会議が講演会 札幌市施設で開催へ 抗議相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです