メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「本当に出来過ぎ」謙遜のDeNA佐野が満塁本塁打 

 ○DeNA10―5ヤクルト●(4日・神宮)

 DeNAに頼もしい切り札が現れた。七回、代打で登場した3年目の佐野が勝利を引き寄せる満塁本塁打。「本当に出来過ぎ」と謙遜したが、開幕から代打で4打数4安打、8打点と抜群の勝負強さを発揮している。

 1点を勝ち越した後の七回2死満塁、ヤクルト・梅野が投じた初球だった。左打席から甘い147キロ直球を迷わず振り切ると、打球はバックスクリーンへ飛び込み、球団では2011年のスレッジ以来8年ぶりの代打満塁アーチ…

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文560文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  2. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  3. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  4. さいたま小4殺害 父親の逮捕状請求へ 死体遺棄容疑 埼玉県警

  5. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです