メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・発信

丸山至・山形県酒田市長

丸山至氏

交流おもてなし市民会議設立

 酒田市は、河村瑞賢が江戸幕府の命を受けて、出羽の天領米を江戸に運ぶため1672年に開設した西回り航路の起点港として繁栄を遂げた湊町で、明治26(1893)年に建造された「山居倉庫」は、現在も庄内米の保管庫として活躍しています。

 平成30(2018)年度に策定した総合計画においては、めざすまちの姿を「にぎわいも暮らしやすさも共に創る公益のまち酒田」としました。急激に進む人口減少を抑制しつつ、移住人口、交流人口を拡大させることで、地域の活性化を図りたいと考えています。

 そのような中、今年1月に発表された東京都内の大手出版社の調査による「住みたい田舎ベストランキング」…

この記事は有料記事です。

残り949文字(全文1247文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 負の連鎖断ち切る 児童虐待 親支援で再発防止
  2. 山形・鶴岡の酒蔵、酒瓶1000本以上割れる 新潟震度6強
  3. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  5. 土砂崩れ、川の大部分せき止められ水田に水あふれ出る 山形・鶴岡 新潟震度6強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです