メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース解説 まいもく

第74回「新元号『令和』決定の舞台裏」

[PR]

新元号「令和」の決定過程などについて解説する社会部の竹中拓実編集委員(中央)と大久保和夫記者(右)。左は中嶋真希記者=毎日新聞東京本社で2019年4月4日、佐藤賢二郎撮影

 毎週木曜日配信の解説ライブ「まいもく」4日のテーマは「新元号『令和』決定の舞台裏」です。

 皇太子さまが新天皇として即位されるのに伴い、「平成」に代わる新たな元号が「令和」に決まり、発表されました。

 社会部の竹中拓実編集委員と宮内庁担当の大久保和夫記者が「令和」に決まった背景を深掘り解説します。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  5. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです