メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

震災復興 岩手・釜石自動車道が全線開通

釜石自動車道の開通式典に出席し、テープカットする安倍晋三首相(中央)=岩手県釜石市で2019年3月9日、代表撮影

「復興支援道路」で初 沿岸被災地と内陸部を結ぶ

 東日本大震災で大きな被害を受けた東日本地区で、高速道路網の整備が進んでいる。被害が大きかった三陸沿岸地区を走る「復興道路」と、東北地区を縦に走る東北自動車道と沿岸の主要都市を横に結ぶ「復興支援道路」は用地買収をほぼ終了し整備が進められている。3月9日には岩手県の釜石自動車道(釜石~花巻間80キロ)が、復興支援道路では初めて全線開通し、復興道路と合わせて計画総延長の7割が開通している。道路整備に伴い地域での経済効果も出始めている。

 震災発生から8カ月後の2011年11月に成立した第3次補正予算で、「三陸縦貫自動車道」と「三陸北縦…

この記事は有料記事です。

残り2281文字(全文2571文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  2. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  5. 新天地へ・日ハム本拠地移転 /上 札幌ドームに強い不満 自由な経営選択 /北海道

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです