メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人生は夕方から楽しくなる

俳優・村井國夫さん 真剣な人と一緒に望む仕事する黎明期

自宅ではジャージー。「かみさんや娘から『食事の時ぐらい着替えて』って怒られます」=東京都目黒区で、玉城達郎撮影

 日本人でこれほど葉巻が似合う人はそうそういないだろう。それもそのはず。「ここは20年ぐらい通っているかな」。なんと撮影で訪れた東京都内の葉巻専門店「シガークラブ」には開店当初から訪れている常連というから驚いた。

 48歳から葉巻をたしなむ。ミュージカル「マイ・フェア・レディ」で、ヒギンズ教授を演じたことがきっかけだ。花売り娘イライザの社交界デビューを祝い、友人と葉巻を吸う場面。上流階級の紳士らしさを表現したいと研究を重ねた。「持ち方、火のつけ方、くゆらせ方。葉巻を吸う人ばかりを写した写真集を見ては勉強しました。それがついつい気に入りましてね」。それまでたばこすら吸ったことがなかったが、趣味となった。

 自宅での食後、2時間ほどかけてゆっくりと葉巻を楽しむのが至福の時間だ。「ブランデーを片手に……って…

この記事は有料記事です。

残り1288文字(全文1641文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 顔面やけどのGLAY・TERU、イベント欠席をメンバーイジる 本人は謝罪の手紙も…
  2. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  3. 弱気?なニューヒーロー朝乃山 前日の栃ノ心戦、ネットの辛辣な言葉「記憶に残る」
  4. 富山出身力士は大正以来の優勝 朝乃山の快挙に地元は大騒ぎ
  5. 躍進の炎鵬関 事故死した「兄」しこ名に 白鵬がスカウト

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです