メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米ボーイング

737MAX墜落 誤作動認める、センサー不具合か

 【ニューヨーク共同】米航空機大手ボーイングのミュイレンバーグ最高経営責任者(CEO)は4日、昨年10月と今年3月に起きた最新鋭旅客機ボーイング737MAX8の墜落事故を巡り、失速を防ぐために自動的に機首を下げる装置が「いずれも不正確な情報がもとで起動したのは明らかだ」と述べ、2件の事故で誤作動が起きたことを認めた。

 エチオピア運輸当局が3月のエチオピア航空機の墜落事故で、操縦士に過失はなかったとの見方を示したこと…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  2. トランプ氏相撲観戦 升席観戦で厳戒態勢
  3. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  4. 北海道・佐呂間で39.5度、5月史上最高 「体温超え」北海道10カ所以上
  5. 徴用工問題 財団での救済案浮上も文在寅政権は消極姿勢崩さず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです